レポート

車のことならなんでも!

K's Factory

2015.03.30

社名の入った赤い看板が目印。新車・中古車販売や買い取り、車検・整備、板金、用品販売など、車に関することならなんでもおまかせのK’s Factory。

K's Factory外観

エントランス新車は国内全メーカーを取扱い(一部外車)、ONIXの「ワンナップシステム」を導入しています。これは、車の半分の金額を3年間で支払うというシステム。3年後は新車に乗り換える、車を売却する、残額の再ローンを組んでそのまま乗り続けるという3通りをライフスタイルに合わせて選択できるというもの。リースではなく、ローンなので使用制限がなく、支払額が抑えられるというメリットがあります。

また、オートバンクシステムを設置しているので、中古車探しの多種多様な要望にも応えてくれます。

車を快適に長持ちさせるプロの技

1つ目は「下廻り塩害塗装」。
車は凍結防止剤や潮風の塩分によって塗装の剥がれた部分から少しづつサビていきます。
一番キズの付きやすい車の裏側は、普段見ることができないため、サビの進行が早く気付いた時には大きなダメージを受けている事が多いのだそうです。
K’s Factoryでは、下廻りはシャシ部だけでなく、車体の底全面をコーティングしてくれます。

2つ目は「ガラス撥水加工」。
細かい工程の丁寧な作業で撥水持続期間約1年間と長持ち!
(※但し、走行距離、走行地域及び、お車の保管状況、施工前のガラスの状態や使用ワイパーにより差があります)

3つ目は「ポリッシング(磨き)」。
最新の機械を使用してポリッシングを行うことで塗装本来の艶を出し、鏡面に仕上げます。
K’s Factoryでは、ごまかし無しの特殊な油分ゼロのコンパウンドを使用しているとのこと。
市販されている油性コンパウンドは施工時は綺麗に仕上がったように見えますが、時間と共に油分でごまかしていた薄キズ、ムラ等が目立つようになるとか。
中古車をクオーツガラスコーティング施工する際、一番重要なのがこのポリッシングで、一番力を注いでいる技術だそうです。

4つ目は「クオーツガラスコーティング」。
なんと5年以上メンテナンス無しで保持できるコーティング処理!
他のコーティングは油成分が主流。水は弾きますが油成分には馴染みやすい性質を持っているので、汚れが付着しやすく、静電気を帯び、他の汚れを吸い寄せ結果的にはボディを汚してしまいます。また、有機成分であるため徐々に蒸発し劣化してしまいます。
クオーツガラスコーティングは親水効果に優れるガラスを利用している点が画期的。また、無機成分であるため劣化することがなく、効果は半永久的だそうです。
新車、中古車、バイクなど、どんな車体でも対応できるとのこと。紫外線・酸性雨にも効果てきめん!塗装の劣化を防ぎます。また、クオーツガラスコーティングには事故修理にコーティング保証(保険)が効くそうです。(※自動車保険対象商品です)

車に関するお悩みのある方はぜひ一度足を運んでみてください。

K's Factory

〒667-0005 兵庫県養父市八鹿町朝倉128-1
tel.079-662-2600