レポート

但馬地方・神河町・丹波市エリアで画期的な空き家見守りサービスが開始

村上瓦工業

2022.03.11

但馬地方には約13,000軒の空き家があるそうです。

家屋は人が住んでいれば健康な状態を維持しやすいですが、空き家になると途端に傷みやすくなるといわれています。

  • 屋根の破損からの雨漏り
  • 空気の入れ替えができないので空気がよどみ、湿気がたまる
  • 人がいないため、家屋の不具合(シロアリなどの存在)に気づけない
  • 敷地内の木が倒れて破損

このような様々な理由で、家が傷んでいきます。

家が傷むとお金が掛かる

傷んだ家

家が傷んでしまうと、修理するにも莫大な費用が掛かり、結果、修理を諦め朽ち果ててしまう事が考えられます。

朽ち果てたらそれで終わりというわけではありません。

崩壊寸前の危険な家屋は、多額の費用をかけて解体工事を行い更地にする必要があります。

屋根が傷むと家屋の老朽化が一気に進む

例えば屋根に穴が空いてしまったとします。

雨が降るたびに、屋内に大量の水が流れ込み、床や土台を腐食させていきます。

人が住んでいれば雨漏りした時点で気づきますが、誰も住んでいなければ、発見はかなり遅れます。

久しぶりに空き家に訪れて、家の中に入って気付いた時にはもう手遅れということも。

傷んだ家屋は資産価値が激減

人が住める状態で維持された空き家なら、

  • 将来的に自分が住む
  • 人に貸す
  • 譲渡する

といったことも可能です。

立地条件にもよりますが、但馬地方には沢山の空き家が存在していますので、破損が進行した空き家の借り手や買い手を探すのは極めて難しいといえるのではないでしょうか。

家屋の資産価値を守ろうと思った場合、いかに家のコンディションを維持させるかが生命線となります。

屋根は特に気をつけたい

ズレた屋根瓦

但馬は多雨・多雪な地域

但馬地方は雨が多く、雪も沢山降る地域です。

また昨今は異常気象によるゲリラ豪雨も見受けられます。

屋根にはストレスが掛かりやすい地域と言えます。

特に今年(2022年)のように沢山の雪が降ると、屋根にダメージが与えられている可能性が高まります。

雪で瓦がずれるメカニズム

まず、沢山の雪が屋根に積もります。

その屋根が気温の上昇とともに、屋根を滑り落ちていきます。

大量の重い雪は、瓦を引きずりながら、滑り落ちます。

それにより、瓦がずれてしまうのです。

ズレてすぐには雨漏りは発生しませんが、そのズレた間に雨が流れ込み、下地の木材を腐食させてしまいます。

管理が行き届いていない空き家は周囲の人にも迷惑が掛かる

空き家は自分だけの問題ではありません。

管理されていない空き家には、様々な問題点があります。

野生動物のすみかになる

管理が行き届いていないと、床下等にアライグマやイタチ、蛇など、様々な野生動物が住み着くおそれがあります。

それらの動物が近隣住民の敷地の中で糞尿を垂れ流したり、噛み付く、作物を荒らすなど、様々な迷惑行為を行う可能性が考えられます。

不審者が住み着く

不審者が侵入し、住み着いてしまう可能性があります。

電気が止まっている家の中で生活するため、火を使う可能性が高いと考えられます。

火事が起きては目も当てられません

敷地内の雑草が生い茂る

敷地内で雑草が伸び放題になっていたら、お隣さんとしてはいい気はしませんよね。

様々な虫が集まりますし、マムシが住み着いて付近をウロウロすると考えたら恐ろしいです。

立木の枝がお隣さんの敷地に入っていく

定期的に枝を切っておかないと、伸びた枝がお隣さんの敷地に入り込む恐れがあります。

倒壊して近隣住民の財産に損害を与える

建物が倒壊して、近隣住民の家や自動車に倒れ込んで迷惑を掛ける恐れがあります。

但馬地域(神崎郡と丹波市も対応!)の新しい空き家見守りサービス!

但馬地域に住んでいる方には朗報です!

三代に渡って但馬の屋根に上り続けてきた、村上瓦工業さんが空き家の巡回サービスをはじめました!

瓦職人が行う空き家の見守りサービスとは

先程も述べましたが、家屋のダメージで最も避けたいのは、屋根のダメージです。

一般的な空き家の見守りサービスでは、家の通風や、見える場所のチェックはしてもらえますが、屋根のチェックまではしてもらえません。

もちろん、家の中の点検を行えば、雨漏りを発見することは可能です。

しかし、雨漏りが目視できるということは、屋根のダメージはかなり進行していることが多いです。

修理を行うにもそれなりのコストが修繕費が掛かります。

初期の段階で発見できていればとても安い金額で修理が可能。

例えば、瓦がずれている程度でしたら、職人が発見した時に、その場で釘を打ち直せば修理完了です。

村上瓦工業は屋根のプロ

※ドローンを操作する村上社長村上瓦工業様

村上瓦工業のスタッフは、屋根のプロです。

そんなプロが実際屋根に上ってコンディションをチェックします。

また、新型のドローンも導入していますので、実際の屋根の状態を画像や動画でご覧頂くことも可能です。

  • ○ ドローン撮影、技能士よる部分撮影のデータの送付(郵送可)
  • ○ 不具合発見時点で材料を使用しない即補修工事 補修前後写真報告
  • ○ 壁・サッシ・樋・水道メーター(漏水)外構の点検、異常が有れば見積り作成し報告
  • ○ その他 樋掃除・玄関周り清掃・庭の手入れ・点検等 1時間程度の作業

このようなサービス内容となっていますので、まさにかゆいところに手が届くサービスと呼べるかと思います。

料金

年2回点検のベーシックプラン:25,000円

年3回点検のプレミアムプラン:55,000円(年間10,000円以内の材料費込み)大型扇風機を使ったパワフルな通風作業あり。

他にもやってほしいことがあれば、なんでもご相談くださいとのことです。

但馬の空き家オーナーの方は、村上瓦工業瓦葺技能士による家屋の安心見守りサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

パンフレットはこちら!!

村上瓦工業

〒667-0141 兵庫県養父市森197
079-666-0185