レポート

お客様に元気を頂き、その元気をまたお客様へ

美味し宿 「かどや」

2016.03.16

普段はカメラマンとして取材に同行している、きっしーです。
今回は、カメラをペンに持ち替えて但馬の魅力ある企業、店舗さんを私がご紹介させて頂きます!

本日は、香美町にある『昭和45年創業 民宿美味し宿かどや』さんにお邪魔し、色々とお話を伺ってきました!水の綺麗な佐津海岸まで、徒歩約3分という立地の日本海に面するお宿です。

20160314_かどや様2_03

外観は民宿と言えど駐車場から玄関前アプローチにかけてとても綺麗に手入れされています。それでいて旅館の様に構えた様子でもなく気軽にお邪魔できそうな雰囲気。
玄関のドアホンを押すと玄関奥から「は~い、どうぞ~」と元気な声が聞こえてきました。早速中へ入らせて頂くと満面の笑みでお迎え下さったのが『有限会社かどや 代表取締役 今井 学さん』です。

20160314_かどや様2_07とっても元気いっぱいの今井さん、こちらまで元気がわいてきます!
なんだかずいぶん前から、良く知った仲の様な雰囲気でお出迎えして頂きました!ちょっと照れます。

お部屋へご案内頂く途中に、小さな雛飾りと沢山の楯が飾ってあるのが目に留まりました。

20160314_かどや様2_10

見ると楽天トラベルで受賞された際の楯です!それも一つや二つではありません!2010年頃から2015年にかけて色々と受賞されています!
楽天トラベルには競合も多いでしょうし、簡単に受賞出来るものではないと思います。きっといろんな工夫がされているんでしょう。
早速お話をお伺いしていきます。

20160314_かどや様2_13

一見無茶な決断をしたからこそ今がある

『かどや』は今井 学さんの代で3代目との事。フムフム、という事は自然と代々受け継がれて来たお宿かな?と考えていると実は、そんな単純なお話ではありませんでした!

「私は 8 年間サラリーマンとして働いていて、ずっと電機メーカーで営業をやっていました。
最後の 2 年間は営業所責任者(プレイングマネージャー)でした。 営業で良い成績を出す為には、人とのコミニュケーションがとても大事です。そこで培ったコミニュケー ション能力に自信があったのと、漠然と商売をやってみたいなっていう気持ちがありました。 因みに商売をやってみたいと言っても、特に宿をやりたいっていう執着はなかったんです。

7836でも、売る商品が変わったとしても、 電機製品がカニとかになるだけで、やり方は同じだろうと考えてい ました。
絶対にやっていけるという自信がありました。
そのころ30歳でしたからね、若くて体力もあって今思うと馬鹿な事を考えていたと思いますよ(笑)
今の自分から見ればそんなやつ、頭叩いてやりますよ(笑)」

びっくりです!それ程のキャリアがあり、特に仕事にも不満が無いのに、漠然と商売がやってみたいっていう気持ちと、絶対的な自信だけで営業所長の椅子をなげうって宿を継がれたんですか?

「いや、それだけじゃないですね。実はそういった考えだったころに『ナホトカ号の重油事故』やあの『阪神淡路大震災』が起こったんです。立て続けに関西が集中的に大きな被害を受けた時期でもありました。
世の中は自粛ムードになりお客様の足も遠のきました。それが原因で先代がもう宿を廃業したいと言い出したんです。
それなら自分が継いで経営してやろう!と思った訳です。」

20160314_かどや様2_21なるほど、今井さんの当時の想いと周りの環境
が宿を継ぐきっかけになったんですね。
それにしても、そんなタイミングで跡を継ぐ決断をするのは相当な勇気が必要だったんじゃないですか?

 

 

「そこが若さゆえの無茶な判断だったんですよ。今思えば本当に無謀な事をやったと思いますよ。その頃の営業の仕事に不満があったわけじゃないですからね。結果も出していましたし。正直なところ天狗になっていた部分もあります(笑)
でもそんな馬鹿な考えであったからこそ、今があると思います。」

 

自分たちがまず仕事を楽しむこと

確かに大きな事をやり遂げる人は、一般的な考え方から外れた思考の人なんですよね!でも、やっぱり過去にそれだけのスキルを身に付けらていたからこその部分もあるんじゃないかと・・・

20160314_かどや様2_24「それも確かにあります。2009年に宿をリニューアルしたんですけど、実はここ香住に帰ってきてから私、10年間で1億円以上の借金をしたんですよ!
それは、宿も投資産業だと考えていたからなんです。

お客様に来て頂くには、お金を使ってお風呂や客室を良くして、設備も良くして、こんなに良くなったよって広告を出せば来てくれると考えていた。
それが宿業だと思っていたんですね。
前職の時と同じ考えで仕事してましたから。だから仕事としては面白くなかった。」

面白くなかった・・・今の雰囲気からは想像できない言葉が出てきました。でもその後のお話で納得が出来ました。

「どうやったら儲かるだろうとか、結果がでるだろうとか、そういう考え方ばかりで仕事してて楽しい?
私は大学生時代サイクリングのサークルに入ってたんですよ、旅が好きだったので。その時色んなユースホテルや宿を利用したんだけど、その時自分が求めていたのは、さっき言ったような事じゃない。
旅人をあたたかく迎え入れてくれるような宿に憧れていた事に気づいたんです。

だから最近まで自分がイメージしていた宿と今の宿は違うっていうギャップをずっと感じていました。それがここ1~2年でようやく解決できました。自分の奥さんにコンサルタントの仕事をしてもらったのは、それが軌道に乗れば宿をやめてそっちへ移ろうとさえ考えていたから。(*地方で頑張る宿とお店の集客サポート 今井ひろこ先生のHPはこちら
でも自分は、どんなお客様に来ていただきたいのか、自分はこの商売にどんな喜びを感じるのかっていう所を突き詰めていったとき、お客様に喜んで頂く事が嬉しいっていう事を、お客様に気付かせてもらえたんです。」

激励アンケート

▲クリック頂くと拡大画像がご覧になれます

「それがこのアンケート用紙です!」

これはあれですね、よく宿泊施設にあるご意見やお気づきの事があればご記入くださいっていうあれ
ですね。ん?あれ?『激励メッセージをお寄せください』とありますね・・・これは?

「普通アンケート用紙って自分の宿の悪いとこを書いて頂いてそれに対して対策していくっていう考えなんですけど、せっかく来ていただいたお客様にわざわざ悪い所を探して書いて頂くのって書く側も見る側も誰も良い思いをしないですよね。

でも『激励メッセージをお寄せください』としておくと本当に良い事ばかり書いて頂けるんです。これを初めて2年4ヵ月になりますが、その間に700件のお褒めのメッセージを頂きました!これは私をはじめスタッフ全員の大きな喜びに繋がりました!せっかくなので激励のメッセージ専用のブログも立ち上げました!*激励メッセージ専用ブログページはこちらから!
こちらには過去1年4ヵ月分、400件以上のメッセージを掲載させていただいています。
そしてお客様に喜んでもらえるからこの仕事をしているという思考に代わっていきました。すると仕事が楽しくなってきたんです!今はもう辞めようかなんて全く思ってないです!
自分だけでなくスタッフが楽しく仕事をするとお客さんも喜んでくれてリピーター率があがっていきました!3 年前までの自分の宿はリピーター率28% 宿泊施設としては決して悪くない数字です。冬季の香住には、カニという要素があるので通常30%程度は平均的な宿だと思います。

それが今ではリピーター率57%です!しかもリピーター率が上がると通常売り上げが伸び悩むのですけど、逆に上がっています。リピーターのお客様は土日に予約を入れられます。すると新規のお客様は平日に予約を入れて頂けるので結果的に売り上げも上がっているんです。」

 

凄い伸び率ですね!! でも、新規のお客様も増えているのはどうしてなんでしょう?

 

女性スタッフとブログ更新

▲クリックで今井 学さんのfacebookへ!

「今、毎日ブログを書いて情報発信に力を入れているので、ホームページへのアクセス数がとても多くなっています。お客様からの激励メッセージも載せたり、最近自分のブログに自分の顔だけでなく女性スタッフの顔も載せるようにしたんです!階段下に雛飾りがあったと思うんですが、そこで今日のブログにそのスタッフと一緒に撮った画像をアップしたんです、これです!」

おお!なんて楽しそうな♪これだと安心して気軽に問い合わせしたり、初めてのお宿であっても予約してみようかと思いますね~!

「そうですよね!それに毎日ブログあげてますけど、正直こんなおっさんの顔ばかり見たいなんて人いないでしょうし(笑)」

確かに女性スタッフの方ばかりに目が・・・い、いえ、何でもないです(笑)本当に楽しんで仕お事されておられるんですね~!

「ええ!でもこのスタイルって自分たちより上の世代の方にはなかなか受け入れてもらえないんです。仕事ってしんどい思いをして結果を得るっていう時代を過ごされて来たので、今の私たちのやり方を見て、『本当にそんなんで大丈夫なのか?遊んでいるだけじゃないか?』ってなるんです。まだまだ宿内全体で今の様な話は受け入れてもらえないんですよ。
でも、いつかこんな話も大きな声で当たり前の様に話せる宿にしていくのが今後1、2年の目標です!」

究極の目標はリピーター率100%の宿

20160314_かどや様2_35

236なるほど、これだけ結果が出ていてもなかなか理解いただけないところがあるんですね。でもきっと1、2年後には、宿内全体が同じ思いで仕事を楽しくされている事でしょうね!

「うん!うちは格式ばった高級旅館じゃないからね、スタッフがミスしたら怒られるんじゃないかって、ビクビクしている宿に来たいお客さんはいないでしょ?スタッフが楽しくニコニコしている宿を創りたい!カニが目的ではなく「私やスタッフに会いに来たよ」って友達感覚で来てくれるお客様を増やしたい!そして私の究極の目標はね、リピーター率100%の宿なんです!!お客様が全員友達の様な関係性の人だったらどう?こんな楽しい事はないでしょ?いや~楽しいだろうな~!」

目が少年のようにキラキラしてます!本気でそう考えておられるのがすごく伝わってきます!取材している私もこの雰囲気に触れただけで『かどや』に泊まってみたい!!そう本気で思ってしまいました!20160314_かどや様2_42

また、取材の中でこんな工夫が随所に見られました。ほんとにお客様に少しでも気分よく過ごして頂きたいっていう思いが伝わってきます。

20160314_かどや様2_11

「今見て頂いたそれらのアイディアが生み出された経緯や、『美味し宿かどや』でこれまで経験してきて得た予約サイト運用のノウハウを、同じように宿を経営されている方にもお伝えしたいと思い、DVDを作ったんです!
またDVDはプレイヤーが必要なので、どこでも手軽に見て頂ける様に【I Phone】アプリも作成しました!ネットで色んな情報がやり取りされる現代において、口コミサイトなどで悪い評価を頂いて悩んでおられる経営者の方のお力にきっとなれると思います!ちなみにうちの奥さんが出演しています(笑)(*地方で頑張る宿とお店の集客サポート 今井ひろこ先生のHPはこちら

SNSなどをフル活用されている『かどや』らしい取り組みですね!
購入先もお聞きしておきましたので興味がある方は是非♪

クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座

それでは最後に今井 学さんの但馬でおススメを教えて頂きたいと思います!

20160314_かどや様2_54

そうですね・・・佐津海岸だな!あそこの海岸は幅700mあって竹野浜と同等なんですよ!
水の綺麗さは山陰海岸でナンバーワンです。そして実はあの海岸にあるコンクリート製の岸壁、あれは昭和30年後半ごろに造られたんですけど、それ以外全く人の手が入っていないんです。
つまり岸壁から海側にかけては、それこそ江戸時代からの風景そのままなんです!こんな海岸、なかなかないのに意外と知られていないです。
是非、そういった思いを胸に一度あの海を眺めて頂きたいです。きっとまた違った見え方があると思います!

20160314_かどや様2_58

へぇー!!そうなんですね~ ネイチャー系の写真が大好きな私としては、とってもいいスポットを教えて頂けました!
今井 学さん、ありがとうございました!!

美味し宿 「かどや」

〒669-6402兵庫県美方郡香美町香住区訓谷319
tel:0796-38-0113