レポート

但馬地産の会 2017年 大望年会

城崎・円山川の宿 Sunny Place ひだまり

2017.12.06

今年も残り数日となりました。今回のレポートは、くいしんぼうバンザイ。のざきです。
皆さん。今年は、どんなものを食べましたか?

今日、だれと何を食べよう?

食べることって、命をつなぐ為にとっても大切なこと。

おいしいものは、1人でも至福の時だけど・・・
但馬が大好きな、前向きな仲間と食べたら、もっとおいしい!
そんな仲間たちが集まる地産の会の忘年会は、タイトル通り。

良い仲間と楽しく、美味しい食とお酒で地域の活性化を大いに望む会
なのです。

佳松苑グループ 城崎・円山川の宿 ひだまり

今回は、佳松苑グループ 城崎・円山川の宿 Sunny Place 「ひだまり」さんにお邪魔しました。

海に近い円山川のほんとにすぐそばなので、なんだかリゾート気分。
城崎も海も近くて、敷地内にはテニスコートも。
とっても広々とした館内でした。こんなところで、優雅にホテルライフしてみたい。(^O^)

なんて・・・まだまだ程遠い身分なので頑張ります。くいしんぼうバンザイ。

写真は、今、企業として地域を一緒に盛り上げる活動を精力的にされているキリンビールのみなさま。神戸から、お越しくださいました。
そして!お土産にサッカー日本代表のカレンダーや一番搾り神戸づくりを頂きました。
ありがとうございます!

兵庫工場の後藤工場長から、ひとこと。
「はじめて、城崎にきました。海も近く、自然と食材と・・・ほんとに豊かな街だなという第一印象です。」
(´ー`*)ウンウン
来年は、兵庫県が五国から一つに形成されて、150年だそうです。
そして、キリンビールが尼崎でビールを製造するようになってから100年という節目の年なんですって。
またまた何か地域活性化を考えておられるよう。
大望年会だけに、来年を激しく望んでまってますね。お土産もまっています。(*´艸`*)
お土産に頂いた、神戸づくりも しっかりPRしてくださいね。

KIRIN 一番搾り 神戸づくり
兵庫神戸の誇りを伝えたいということで
普通ビールは麦100%なのですが、副原料に酒米で有名な兵庫県産の山田錦を使いすっきりとしたシャンパンのようなイメージで仕上げたビールです。
目の前に美味しい料理が並んでいますが、その素材の味の邪魔をせず、なおかつしっかりと合うような一番搾り。
今回頂きましたのは、11月28日から発売開始したばかりの冬季限定醸造!
なんともおしゃれな感じがいたします。シャンパンに見えてきました。(ビールです)
地域を一緒に盛り上げたいと言われた通り、とても気さくで楽しいPRをお聞かせ頂きました。

但馬と丹後の海の幸と山の幸
ひだまりさんの素材の味を活かす丁寧なお料理の数々
地産の会ということで、料理長がはりきってくださったそうです。 ←地産の会で来てよかった♡

とっても、おなかが満足したのですが最後のオレンジシャーベットまでしっかり延長していただきました。
素朴なごはんが好きな私が、豪華な食材のあとで嬉しかったのが「むかごごはんと浅漬け」
むかごって、但馬では珍しくないのかもしれないけれど、ちょっと感動します。
お米が間違いないので、但馬に来られた方は是非、むかごごはん。堪能してみてください。
但馬牛や、松葉ガニとはまた違った すばらしさを感じて頂きたいです。

地産の会の望年会と言えば!

そう。稲継亜希子さまのエレクトーンです。
やはり、美しい。今日も美しい。素敵で贅沢な生演奏でした。
TRUTH、ヤマトでしめくくり。きっと世良前会長もおられたのでは??
ね。田丸会長。そう思いませんか?

沢山の笑いと、語らいで夜がふけます。

もう、今年が終わらないんじゃないか・・・と思うぐらい盛りだくさんの、PRあり・お祝い事あり。
HAPPYな大望年会でございました。

最後まで、レポートをお読みいただきありがとうございます。
こんな気さくなみなさまと、但馬の食材をおいしく楽しく頂く会に ゲストとして参加してみませんか?

但馬地産の会フェイスブックへ、お気軽にメッセージをください。
是非、ご一緒しましょう!

それでは、2018年もみなさま。そして但馬にとって素晴らしい年になりますよう。
良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

城崎・円山川の宿 Sunny Place ひだまり

〒669-6123 兵庫県豊岡市小島1188-8
0796-29-6009